STAFF BLOGブログ

小さな秋の訪れ

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん、こんにちは♬

軍艦島デジタルミュージアムの

西川です。

 

最近本格的に朝夕の風が冷たくなり

寒くなってきましたね。

皆様、体調には気をつけてくださいね

 

実家の近くではもうだんだんと

紅葉が見られる様になりました

 

FullSizeRender 9

 

紅葉シーズンって本当に

綺麗ですよね

 

さらにもう1枚。

こちらの赤い実はピラサンカと

呼ばれるバラ科の秋の植物なんです

IMG_4826

下にセミの抜け殻があり

秋と夏を感じました!!

 

 

 

さて、これからの季節

長崎で賑わいを見せるのが

来月に催される

秋の長崎のイベントの

《長崎くんち》です!!

 

当ミュージアムの近くで

最近、龍踊(じゃおどり)の練習を

よく見かけます。

 

おくんちのビッグイベントですからね

長崎にお越しになられる際

是非ご覧になってはいかがでしょうか

 

10月7日〜9日と

三日間、開催されます

 

そして今回はお祭りで

地元でも愛される屋台のある食べ物を

ご紹介したいと思います

 

それは、《はしまき》なんです

こちら、九州の方はご存知の方多いと思いますが

私が4年間関東のほうで暮らしていた際

お祭りで一度も見かけた事がありません

 

存在さえ知らない方も多くて

驚いた記憶がございます。

 

調べてみると

九州発祥で主に九州、四国、中国地方での

定番のお祭りでの売り物らしいです

 

この、《はしまき》なにかと

言いますと少し生地の薄いお好み焼きが

割り箸に巻かれているんですね

 

長崎のお祭りでは

必ず食べていたので地元を離れてからは

時々お家で作っておりました

 

FullSizeRender 6

 

生地は小麦粉と水、卵、だし粉末を混ぜ

おたま一杯分フライパンに薄く敷いて焼いて

中にはキャベツや紅しょうが、チーズなど

お好みで入れて割り箸でクルクルと巻けば完成です

 

とても簡単に地元の味を味わえます!

 

今回は軍艦島の正式名称《端島(はしま)》

にかけまして長崎の皆から愛される《はしまき》を

ご紹介いたしました〜

 

では!次回のブログでお会いしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました♬