STAFF BLOGブログ

砕氷艦「しらせ」

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは!

スタッフ田出です

どんどん陽が暮れるのが早くなり、

秋らしくなってきましたね

長崎港には毎日のように

大きな豪華客船が入港していますが、

先日客船とは違う大きな船が入港していました!

それはこちらっ

DSC_0398

 

 

砕氷艦『しらせ』です!

台風が近づいていたのですが、

無事やってきてくれました

オレンジのカラーが目を惹きます。

DSC_0396

南極観測船である「しらせ」は

南極昭和基地へ観測隊員や物資の輸送を行い、

また海洋観測を行います。

分厚い南極の氷を砕氷し進んでいくそうです。

その砕氷のしくみは、

海上自衛隊ホームページによると、

連続砕氷

氷厚約1.5メートルまでの氷は、

強力な推進力で連続的に砕氷して前進します。

・ラミング(チャージング)砕氷

氷厚約1.5メートル以上の氷は、

いったん艦を200~300メートル後退させ、

最大馬力で前進し、

氷に体当たりするとともに氷に乗り上げ、

艦の自重で氷を砕きます。

 

体当たり。。。

凄いですね

そのため、丸みを帯びた艦首をしていました。

船尾も丸いですね。

スクリーンショット 2017-09-23 10.34.36

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南極からやってきたと思いながら、

見ているとなんだかワクワクしました

また、11月12日には

南極航海へ出発する予定だそうです。

また、日本へ帰ってくる際はお目にかかりたいです

それではまた次回のブログで

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!