ABOUT GUNKANJIMA軍艦島とは

長崎県野母半島の西方、長崎港から約18kmの海上に浮かぶ、東西約160m、南北約480m、面積6.4haの小島。正式名称は端島(はしま)といいますが、北西から見たときの島影が戦艦「土佐」に似ていたことから、「軍艦島」と呼ばれるようになりました。海底炭鉱の島として栄華を極め、日本の近代化を支えたこの島は、2015年7月、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として正式登録され、国内外から注目を集めています。

外観では伝わらない軍艦島の文化と生活。

  • 日本最古の
    鉄筋コンクリート造
    アパート
  • テレビの普及率
    日本一
  • 命を懸けた
    ヤマの男たち
  • 東京の約9倍!
    世界一の人口密度
  • コンクリートの島に
    日本初の屋上庭園